新着情報

アパレル検品について

アパレル検品とは、服装に仕分け、検品、キッピング、梱包、タグ付け等の工程を行う作業です。 一般的には、検品会社に服装を運んで、検品会社の従業員がその服装に抜き取り検査を行います(各色、各サイズの10%が普通です)。不良品数が検品数の三割になった場合、不良品を工場に返品して修理して……

商検の内容

商検は国際貿易の発展に生まれたものです。「商検法」によると、輸出入商品の検験は、商品の品質、企画、数量、包装及び安全であるかどうか、衛生要求を含めます。検験の根拠は主に売買契約に規定された条項を基準としています。 商検の範囲: 1.「種類表」に計上された輸出入商品に検験します。 ……

抜き取り検査について

抜き取り検査、別称「サンプリング調査」で、1ロットの製品の中からランダムで少量な見本を抽出して検査を行い、その製品が合格であるかどうかを判断する統計方法と理論であります。 抜き取り検査は、ランダムサンプリング、系統サンプリング、層別サンプリングの三つの方法があります。 ランダムサ……

仕入れ先の開拓

経済の発展と共に小売商人や問屋はますます増えてきました。彼らにとって、良い仕入れ先を探すことはまず最優先にするでしょう。では、仕入れ先の良し悪しをどうやって判断すべきでしょうか。 まず、商品力を確かめることです。商品力とは、商品の品質や魅力だけではなく、商標やラベル、外観、包装……

小口輸入における仕入れ先の選定

現代社会では、消費者による需要はますます多様化になっています。それと同時に、国際貿易が簡単になってきています。それに、経済や科学の急速な発展で、国際物流も迅速に進んでいる為、海外に進出する企業と個人で起業しようとする人が増えてきています。特に、小口輸入が多くなっています。 小口……
12345NextLast A total of [5] pages