輸入代行

自動車用パーツ(マフラーカッター、エアロパーツ、エンブレムなど)

アパレル(生地、洋服、アクセサリ、帽子、靴など)

金物(アンカーボルト、ジベル、ひねり金物、角金物など)

雑貨(文房具、インテリア、おもちゃ、日常用品など)

家具(椅子、電気、厨房用品など)

そのほか(ほかにも対応できる分野があるので、ご相談ください)

 

ご注文の流れ

 

Step 1:商品の指示書(サイズ、仕様、必要な材料、量)を弊社に送っていただきます。※指示書は詳しければ詳しいほどふさわしい工場をみつかりやすい。

Step2:三日以内に三つから五つの工場の見積書をお送りいたします。

Step3:工場を選定し、工場アテンドやファーストサンプルを工場に依頼する。

※工場アテンドには手数料かかります。

Step4:ファーストサンプルに問題がなければ、注文確認書にサインいただき、それをもちまして正式な注文となります。

Step5:手付金と手数料を支払わせていただきます。

※手数料について相談できます。

Step5:量産品の製造を開始します。

Step6:検品(抜き取り検査)を実施します。

※検品代は御社の負担でお願いします

Step7:商品の品質に問題なければ日本へ郵送いたします。

 

自社金物工場ある!

自社金物工場を持っているので、自動車パーツ、家具などに必要な金物は低価格で提供できます。

工場名:海丰金属製品工場

工場アクセス:浙江省嘉善县陶庄镇夏汾路一号

 

工場を探す流れ。

 

御社の商品が作れる条件を満たす工場を探す。

テストサンプルを工場に依頼する。

御社商品の品質とコストのご要望に応える工場を選ぶ。

 

品質、コスト重視

 

高品質の製品を提供するためには、工場の選定が一番大事なことである。

 

 

工場の選定には四つの要素があります。

 

1、工場の環境や場所。弊社から遠い工場だと、運賃コストもかかるし、商品についての検査を行うことも難しいので、できるだけ周辺の工場を探す。嘉興市は地理位置がよくて、上海、蘇州、杭州まで車で一時間程度、新幹線で20分くらいで着きます。交通便利な一方、本市と周辺の町には多数の工場があって、都市の工場と比べでコストの競争力はあると思います。

 

2、生産能力、設備。工場の規模や設備と工人の数など、御社が指定した納品日時を守れるかどうかに関わっていますので、こちらも含めて提携工場を選んでいきます。

 

3、工場の営業担当の素質。「お客様のメールにすぐ返信する」「問題が発生したらすぐお客様に報告」「生産中の商品に関心をいつも持っている」等日本では普通にやっていることは中国ではなかなかできない営業担当がたくさんいる。ちゃんとルールが守れる営業担当がいる工場を探す。

 

4、技術力。御社の要求にすべて応える技術を持っている工場を探す。